新企画 始動! - 2017年12月26日
皆さま、こんばんは。
Matatabiの恵曇あやです。

12月も下旬になり、とうとう2017年が終わろうとしています。
皆さまにとって、この一年はどんな年だったのでしょうか。
Matatabiにとっては空蝉の廻を無事にリリースすることができ、
皆さまからたくさんの温かいお声を頂いた思い出深い一年となりました。
本当にいつもありがとうございます。
本年もあと少しですが、お付き合いいただければうれしいです。

それでは、まいりましょう。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++
グッズ通販について
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
12/10で受付が終了いたしました。
たくさんのご注文、誠にありがとうございました。
ご注文いただいた皆さまには既に発送いたしましたので
今しばらくお待ちください。
お手元に届きましたら、かわいく飾って
お迎え画像などツイートしていただけるとうれしいです。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++
空蝉質問コーナー
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Twitterにてお寄せいただいた質問にお答えしていきたいと思います。
質問をお寄せいただきありがとうございました。
※なお、質問内容に関しましては若干のネタバレが含まれておりますので、
ゲーム本編を未プレイの方はご注意ください。




Q.知影さんが天音ちゃんに幼少期の魁さんのやんちゃっぷりを語るシーンがとても好きです
子供時代の魁さんのお話をもっと知りたいです


魁は子どもの頃から魚が好きでたくさん食べていました。
釣りに行く時には知影を伴っていたことでしょう。
たまに川に落ちたり、流されたりしていたかもしれません……。
冥島の自然の中でのびのび育った魁だからこそ、
島の未来を思う鬼の長になったのです。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Matatabi 新企画始動!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、2017年を締めくくる最後のお知らせです!
皆さま、Matatabiのこちらの動画はご覧いただいたでしょうか?
見ていないという方は、まずご覧ください。





ということで……


ImageData

Matatabi最新作『神凪ノ杜』 来春&来夏発売決定いたしました!



主人公は高校2年生。人ならぬものが見える以外は普通の女の子でしたが、
母を事故で失い、天涯孤独となって途方に暮れていました。
しかし、祖父に仕えているという妖に導かれ雨月村という田舎に引っ越し、
自分と同じく特殊な能力を持つ人間、そして妖、神様とかかわっていくことになるのです。
どこか懐かしさを感じる日本の田舎を舞台にしたファンタジーとなっております。

原画は豌豆まめ丸さんです。
『空蝉の廻』では背景をはじめ、グラフィック全般にマルチに担当され
『Rear pheles』ではちびキャラを担当してくださっていました。
現代風と和風の入り混じった独特の世界観を見事に描いてくださっています。

そしてシナリオは『空蝉の廻』も担当された朝比奈夏樹さんです。
綿密な設定を基に、作品の雰囲気そのままの繊細なタッチで
全てのルートを書いてくださいます。

ちびキャラは『空蝉の廻』に引き続き、和司さんが担当してくださっています。
こだわりのハイライトがとってもかわいいので、ぜひチェックしてみてください。

詳細は12/20発売のB's-LOG 2月号に掲載していただきましたのでチェックしてくださいね!
何で2連作なの?というような気になるポイントなど、お答えさせていただいております!
公式サイトもオープンしております。
ご覧いただいたとおり、今作は2連作となっておりますので
発売日、主題歌、キャスト、特典と情報も盛りだくさんです。
随時更新してまいりますので、こちらもぜひチェックしてください。




ということで、次回からは『神凪ノ杜』について
ここでしか見られない制作秘話などをお伝えしてまいります。
毎月第2、第4木曜日に更新いたしますので、どうぞお楽しみに!

最後になりましたが、あらためまして
本年もMatatabiをご愛顧いただき誠にありがとうございました。
Matatabiは2018年も皆さまにトキメキを提供できるよう
スタッフ一丸となって邁進していきます。
どうか来年もMatatabiをよろしくお願いいたします。



それでは次回は1/11にお会いしましょう。
皆さま、良いお年を!
お知らせ | 2017年12月26日 (13:36)
空蝉の廻 グッズ通販開始! - 2017年11月28日
皆さま、こんばんは。
Matatabiの恵曇あやです。

11月ももう終盤ですね。
2017年も残り1か月となりましたが
Matatabiはまだまだ止まりません!
12月も盛り上げていこうと思いますので
よろしくお願いいたします。


それではまいりましょう。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++
グッズ通販について
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ImageData
たいへんお待たせいたしました!
皆さまのご要望にお応えし、
11/10より、Matatabi公式通販にてちびきゃらアクリルキーホルダーの受注が始まっております。
受注期間は12/10まで、12/25以降順次お届けの予定です。
皆さま、忘れないうちにご注文くださいね。
既にご注文いただいた方は、お届けまで今しばらくお待ちください。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++
いとうかなこ様 NEWアルバム発売
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

いとうかなこ様 NEWアルバム「One's Rock」が
11/15にリリースされました。
空蝉の廻OP主題歌『宿命の楔』が収録されております!
皆さま、もうゲットされたでしょうか?
フルバージョンで聴きたいという方は要チェックです!

いとうかなこ様 公式ウェブサイト


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
質問コーナー
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

それでは、前回に引き続きTwitterにてお寄せいただいた質問にお答えしていきたいと思います。
たくさんの質問をお寄せいただきありがとうございました。
※なお、質問内容に関しましては若干のネタバレが含まれておりますので、
ゲーム本編を未プレイの方はご注意ください。







Q.泰臣のことが乙女ゲーム史上一番好きです。
裏話や小話などあれば教えてほしいです!


泰臣のことを好きになってくださって、ありがとうございます!
泰臣は主人公のことを誰よりも大切に想っていますが、
甘やかし過ぎることなく、意見すべきところでは
はっきりと自分の意見を言う堅物なキャラクターであるという点が
ぶれないよう、注意してシナリオを固めていきました。
また、主人公に対して恋愛感情を持っていても、泰臣にとって主人公は
それ以前に敬愛する自分の主であるので、
泰臣が主人公に想いを伝えるシーンでは、
『お慕いしていました』という言葉を使いました。
想いが通じ合ってからも『様』付けが取れないのも同じ理由です。
不器用な彼ですが、今後ともよろしくお願いします!




Q.主要キャストの皆様が全員キャラと合っていて素晴らしかったです。
特に知影さんは立花さん以外に考えられません…!
そこで質問ですが、CVはいつ頃決まったんですか?シナリオ段階?キャラデザインが出来てから?


キャラクター設定、キャラクターデザインが決まった段階です。
シナリオよりも前の段階になります。




Q.ズバリ!FDやビジュアルファンブック等の展開はありますか?

Q.商品展開(原画集などの書籍、雑誌・ブログのみ掲載の情報など)の予定はありますか?



ここでは詳しいことはお答えできないのですが、現在検討中となっております。




Q.サウンドトラックCDが欲しいのですが、ダウンロード購入だったので手に入らず……。
どうか単品販売をお願いします!


大変申し訳御座いません。
現状ではサウンドトラックCDの単品販売は予定しておりません。
ただ、現在もMatatabi公式通販限定特典として、サントラCD付きのゲームソフトが販売しております。
恐れ入りますがそちらをご検討頂けますと幸いです。




Q.鬼ならみんなに浮かぶあの「痣」、いったいなぜついているんでしょうか?
泰臣の例からして、鬼の存在そのものにくっついてるのだと思うのですが……。
知影だけ二ヶ所に浮かんでいたのも気になります。
「痣」とはいったい何だったのでしょうか?


痣の存在は「鬼の宿命」を意味しています。
鬼が誕生した時から存在する、一種の呪いのようなものです。
刺青のように自分の意志では消すことは出来ません。
発作時に痣から模様が広がっていきますが、
もしもあの痣の模様が全身を覆うと、肌の色が濃い褐色へと変わります。
つまり、あの存在のようになります。

痣の多さについてですが、特に深い意味はなく、知影のように複数出る場合も、一箇所の場合もあります。
探せばもっと複数痣がある鬼も居るかも・・・・・・?




Q.魂宮家には結界を張る力があるとのことですが、魁はどの程度の強い結界を張れるのですか?

紫月丸が霊媒をするときと同じように、結界を張るためには
準備が必要ですが、準備をすれば妖魔を抑えることができる程度の
結界は張ることができます。




Q.鬼の村に群生する彼岸花。
季節を問わず咲いているようですが、彼岸花を選んだことに何か理由があるのでしょうか?


作品内の季節は8月~9月設定となっており、彼岸花が咲いています。
彼岸花からくる印象が「空蝉の廻」の世界観のイメージとあっていたというのもありますし、
逆に彼岸花だからこそ、こういう世界観にしようと考えた部分もあります。




Q.登場人物たちの名前に由来などはありますか?


鎮宮と魂宮⇒それぞれの役割から名前が付けられています。

天音⇒祈女としての役割である笛での儀式をイメージしており、天まで響く音色から来ています。

魁⇒一番鬼の象徴として存在してほしかったので、彼の真っ直ぐさと力強さをイメージしています。

颯⇒彼は力の強さと同時に他の鬼よりも動きが速く、風を切り裂いて戦うイメージがあったので、
彼の力の強さが伝わる名前にしました。

結鶴⇒彼の両親の想いを想像してつけました。
「いつか私達のように立場や生まれなど関係なく、人を愛し、結ばれ、
末永く、この子が幸せに生きてくれますように」

泰臣⇒従者の家系らしい名前と同時に、彼の誠実で優しい部分が伝わるようにつけました。

知影⇒全てを知る者。影で動くと同時に、影から支える者。


となっています。
また、音の響きからも彼らに合っていると思える名前をつけています。




いかがでしたでしょうか?
あらためて、いつもMatatabiおよび空蝉の廻に温かいお言葉をありがとうございます。
Twitterのリプライやアンケート、人気投票のコメント、メールでのご感想など
ひとつひとつ、ありがたく拝見しております。
グッズ通販開始も皆さまのお声があってのことです。本当にありがとうございます。
これからもMatatabiを応援していただければ幸いです!

それでは、また来月お会いしましょう。
お知らせ | 2017年11月28日 (16:01)
空蝉の廻、人気投票結果公開! - 2017年11月01日
皆さま、こんばんは。
そしてはじめまして。
Matatabiの新人ディレクター 恵曇あやです。
SAYAさんがご多忙のため、今回から私がブログの更新を担当させていただきます。
できるかぎり読みやすいよう、そして何よりも皆さまに楽しんでいただけるよう心がけますので
温かい目で見守っていただければ幸いです。

あっという間に彼岸花の季節も過ぎてしまいましたね。
ハロウィーンが終わったなと思ったら、早くも緑と赤のクリスマス的な装飾を見かけました。
切り替えが早いですね……。
今年の秋は12月並みに冷え込む日も多く、着る服に困りました。
冬は平年並みか暖冬だという情報がありますが、
一説によると暖冬だとインフルエンザが流行りやすいとか。
今年は9月の時点で既に感染が確認されているそうなので、
皆さま、くれぐれもお体にはお気をつけください。


それでは、早速まいりましょう!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
キャラクター人気投票に関して
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

結果発表が遅れてしまい誠に申し訳ございませんでした。
特設ページにて順位が発表されておりますのでご覧ください。
1位のキャラクターには、PURUさんとライターの朝比奈さんの
描きおろしイラスト&SSが公開されていますので必見です!

どのキャラも順位の入れ替わりが激しく接戦でした!
皆さま、本当にたくさんのご投票ありがとうございました!



++++++++++++++++++++++++++++++++++++
質問コーナー
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

続きまして、本日はTwitterにてお寄せいただいた質問にお答えしていきたいと思います。
皆さま、たくさんのご質問をお寄せいただきありがとうございました。
回答に関しまして、私は新参者ですが、
キャラクターデザインのPURUさん、SAYAさんのお力を多大にお借りしていますので内容は問題ありません。
ご安心ください。
※なお、質問内容に関しましては、若干のネタバレが含まれておりますので、ゲーム本編を未プレイの方はご注意下さい。




【キャラクターについて】
Q.天音ちゃんと主要キャラクター(特に攻略対象)の方々のお誕生日が知りたいです!
分かったら、お誕生日にはささやかですがお祝い出来たらと思っています。

Q.主要キャラの年齢と身長はいくつですか?

Q.主人公ちゃんについて性格はばっちりなのですが、プロフィールというか、詳しく知ることがあまりなかったのでよければ色々教えていただきたいです!



こちらについて、まとめてお答えさせていただきます。

ImageData
主人公
年齢:17歳
誕生日:9月25日
身長:156cm(約5尺1寸)
好きな食べ物:水菓子(みかんとか)

主人公がみかんを食べる時は泰臣が丁寧に剥きそうですね。
個人的に、知影がところどころで知らずにファインプレーをしていたという事実に少し動揺しています。


ImageData
魂宮 魁
年齢:25歳
誕生日:8月8日
身長:175cm(約5尺8寸)
好きな食べ物:魚料理

夏!という雰囲気のある魁ですが、やはり夏生まれです。
誕生日には魚料理が用意されるんでしょうね。あとお酒……ですかね。


ImageData

年齢:20歳
誕生日:1月14日
身長:178cm(約5尺9寸)
好きな食べ物:握り飯

握り飯といえばこの人ですね。
魁の身長を抜いた日、二人はどんな会話をしたんでしょう。


ImageData
結鶴
年齢:18歳
誕生日:3月9日
身長:168cm(約5尺6寸)
好きな食べ物:誰が作ってくれたかとか、誰と食べるかが大事。

春生まれの結鶴ですが、好きな季節は秋だそうです。
桜も紅葉も似合いそうです。
ちなみに結鶴は産まれた当初はまだ鬼の村に居たそうです。
それから数年後・・・・・・。

ImageData
相良 泰臣
年齢:22歳
誕生日:10月3日
身長:172cm(5尺7寸)
好きな食べ物:バランスのいい食事をとるべき。一汁三菜。

いろんなところで見かけるのでお答えしておきますが、泰臣のお兄さんは12歳上です。
年の離れたお兄さんということもあり、泰臣はとても慕っていたんですね。


ImageData
柊 知影
年齢:28歳
誕生日:12月24日
身長:180cm(約6尺)
好きな食べ物:寒いときに食べる、汁物など暖かいもの。甘党。

来月にはお誕生日ですね。
皆さま、甘いものでお祝いしてあげてください。



Q.男性キャラが持つ武器、それぞれ何故それにしたのですか?

キャラクター設定がまとまり始めた段階で武器の設定が追加されました。
ですので、キャラクターの性格、見た目、どういう戦闘が一番似合うだろうか、という点から決定しました。
彼だったらきっとこういう戦い方をするだろう、と想像し設定を作っています。


Q.魁は長い1本、颯は長い2本、結鶴は短い2本…と鬼のみなさんの角は様々ですが、角にはどういった意味があるのでしょうか??

本数に関しては、1本か2本で統一しよう、ということになり、
一番初めにデザインが決定した魁をベースにして、それぞれ差を出すように角のデザインが決まりました。
魁の長としての特別観は失わないように、ということだったので一本角は少ないようにしていたのですが、
知影のデザインで色々な意見が出て、知影は魁との繋がりを意識して同じ一本にしてあげようということで一本になりました。
長さや太さに関しては「力や心の強さ」をイメージしています。



【シナリオについて】
Q.お話作りについて、お話が先でしたか?それともキャラクターが先でしたか?

世界観設定

最終的にこの作品がどういう終わり方をするかを決める(メインストーリー)

メインストーリーにあわせて、設定を調整

キャラクター設定

個別ルートストーリー

という順番で制作しました。
キャラクターの設定を考えるのと同時に、
彼はこういう恋愛をテーマにしよう、彼だったらこういう設定をシナリオに追加しよう等、
細かいシナリオの設定が決まっていくので、ある意味では同時進行でした。



Q.大団円エンドを作る予定はなかったのでしょうか?また、何故作らなかったのか理由があれば知りたいです。

シナリオ製作途中で、最後のエンディング内容を変えなくて大丈夫か、という話し合いがありました。
物作りをしていると、「ここはもっとこうしたほうがいいのでは」という意見はよく出ますし、
それを取り入れることも多いです。

ですが、最後のエンドに関しては、「このままで行こう」と、matatabiスタッフ全員の意見で決まりました。
空蝉の廻の制作が始まった時、どういう作品にするか、最後にどういう感情をユーザー与えたいか、という話をしました。
そしてそこから大きな世界の柱が立ち、枝分かれするように設定が出来上がり、世界が誕生しました。

大団円エンドは私もとても好きです。
すっきりしますし、幸せな気持ちになれると思います。

ただ、「空蝉の廻」という作品の色は、また少し別の場所にありました。
最後に何を想うかは、人それぞれです。
ただ、あの終わり方を変えると、最後に残る感情はおそらくまた別のものになったと思います。
「空蝉の廻」とはこういう作品である。という柱を壊さないように、少しでもそれを受け取って頂けるように
最後はあの終わり方となりました。

あの終わり方を好んでくれた方が、自分の心の中に何か残してくださったら、
制作に関わった者としてはこれ以上に嬉しいことはありません。


最後にこの場をお借りして、空蝉の廻をプレイしてくださったこと、改めて御礼申し上げます。
またより良い作品を生み出せるようにスタッフ一同精進いたしますので、
今後ともmatatabiを宜しくお願い致します。






いかがでしたでしょうか?
こちらを踏まえてもう一度プレイしていただくと、また違った視点で楽しんでいただけるかもしれませんね。

引き続き、質問は募集しております!
Matatabi公式ツイッターアカウント【@matatabi_soft】に、
ハッシュタグの【#空蝉質問】を付けてリプライを送ってください。
よろしくお願いいたします!
※お答えできない質問もある場合がございます。ご了承下さい。


さて、今回はここまでです。
今後ともMatatabiをよろしくお願いいたします。
それでは、また月末に!
お知らせ | 2017年11月01日 (17:26)
スチルの作り方!! - 2017年09月29日
皆様、こんばんは。
そしてこの場では初めまして、PURUです。
『空蝉の廻』『Rear pheles』ではキャラクターデザインや原画などを担当させて頂いております。
ブログの更新が遅くなりまして申し訳ありません。
今回はディレクターのSAYAさんに代わり、私がブログを更新させて頂きます。
文章を書くのは苦手なのですが頑張ります!!どうぞ宜しくお願い致します!


空蝉発売からあっと言う間に時間が流れまして、9月も終わりを迎えようとしております。
この時期になると、時々彼岸花の画像をSNSなどで見かけるようになりますね。
去年は色々バタバタしていたので見に行くことが出来なかったのですが、
今年は彼岸花畑を見にいけたらいいなぁと思うそんな日々を送っています。

さて、それではさっそく本日のお知らせです!
今回は『空蝉の廻』の主題歌についてです!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
いとうかなこ様 NEWアルバム発売
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
いとうかなこ様 NEWアルバム「One's Rock」が
11月15日(水)リリースされます。

その中には、空蝉の廻OP主題歌『宿命の楔』が収録されております。
もちろんフルバージョンとなっております!
OP主題歌のフルバージョンが聴きたい!という方は、是非この機会にチェックして下さいね!



++++++++++++++++++++++++++++++++++++
『空蝉の廻』のスチル制作について
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今回はゲーム制作の一部、スチルの制作についてお話させて頂きます。

絵を描く方なら伝わると思いますが、絵のラフなどを人に見せるのは人によっては軽く公開処刑です・・・・・・。
既に私の目が軽く死んでいますが、グラフィックにはいろんな方が関わっていることをお伝えしたいので、最後まで頑張りますよ!


①構図を決め、ラフから下描きを描く。

当たり前ですがまずは何を描くのかを決め、ディレクターやライターさんにチェックを頂きます。
ディレクターから「こういう絵を描いてほしい」という指示をテキストで頂きます。
キャラは誰が出てくるのか、どんな場面でキャラは何をしているのか、時間帯、差分などなど、色々な指示を頂きます。

描く人によって様々ですが、私の場合はこの時点でなるべく光源や雰囲気が伝わるよう影のイメージや背景を軽く描きます。
出来上がったイメージがこちら。

ImageData

こちらは既に下描きの状態ですね。
え、ラフですか・・・?
・・・・・・つ、次に行きましょう!!!


②線画を描く

先ほど描いた下描きから線画を制作します。
普段絵を描く時と違うことは、パーツを分けて線画を制作することが必須なことでしょうか。

スチルはご存知の通り、差分というものが存在し、後ほど差分が追加されたりすることもあったりします。
今回もこのスチルでは大きく颯が動く差分があったので、キャラクターごとに線画を制作し、
他にも表情などもすぐ取り外して切り替えることができるように制作しました。
どんな差分だったかは、是非ゲームをプレイしてチェックしてみてくださいね!

ImageData

そして出来上がった線画がこちらです。
さっそく次の工程に進みましょう!

③色を塗る

知ってる方も多いと思いますが、実は色塗りの作業は原画とは別の人が塗ることが多いです。
空蝉の廻も例外ではありません。
もちろん原画家さんが塗ってらっしゃるゲームもありますが、ゲーム制作は時間との勝負ですので、
ここからはチームワーク作業となります!

まず私が描いた下描きと一緒に、どういう風な仕上がりにしてほしいか指示を入れたテキストを、
塗りを担当するグラフィッカーさんに送ります。
そしてキャラクターデザイン時に制作した塗りを見本に、再現していきます。
ここからはグラフィッカーさんの力の見せ所ですね!
毎回毎回綺麗に塗ってくださって、本当にありがとうございます!(涙)
そして仕上がったものがこちらです。

ImageData

なんということでしょう!
とっても綺麗に塗っていただきました!
細かいところまで再現されていて、技術力を感じます!かっこいいです!


④背景を描く

スチルには人物の他に背景が必須です。
空蝉の廻では、塗りとは別に背景を描いて下さった方々が居ます。
ラフではざっとイメージで描いたものを、パースを取り、綺麗に仕上げてくださいます。

今回のスチルは大分無理のある構図だったので、
「どうかいい感じにしてやってください!」と無理をお願いいたしました・・・・・・
そして出来上がった状態がこちら。

ImageData

いい感じになって帰ってきた!!
空蝉の廻もリアフェレスも背景は全部それぞれ描き下ろしです。
背景描きさんが居るから世界が生まれます!素晴らしいです。


⑤効果、仕上げ

さて、最後に仕上げ作業の効果をかけていきます。
今回は効果で光源を表現しているので、ここで絵の雰囲気ががっつり決まります。
乙女ゲームですので、見た人が綺麗だと思ってくれるように、効果の魔法をかけましょう。
こちらもグラフィッカーさんが作業されます。

ImageData

出来ました!!!!
これで完成です。
よかったら下描きの段階と見比べてみてくださいね!

とても簡単な説明でしたが、如何だったでしょうか?
スチル1つにしても、ゲームには色んな方々が関わっていることが伝われば幸いです。



++++++++++++++++++++++
質問を募集します!
++++++++++++++++++++++
ブログでは色々なことをお話してきましたが、次回のブログ更新に向けて質問を募集いたします!
キャラクターの情報についても、お答えできることはお答えしたいと思いますので、
宜しければMatatabi公式ツイッターアカウント【@matatabi_soft】に、
ハッシュタグの【#空蝉質問】を付けてリプを送ってください!
宜しくお願いいたします!
※お答えできない質問もある場合が御座います。ご了承下さい。

それでは、今回の更新はここまでです。
今後ともMatatabiを宜しくお願いいたいます!
それではまた、1ヶ月後に!
お知らせ | 2017年09月29日 (19:52)
鬼の発作の紋様デザインについて! - 2017年08月25日
皆様、こんばんは。
MatatabiのSAYAです。

『空蝉の廻』発売から、早いものでもうすぐ1ヶ月が経ちますね。
大変ありがたいことに、ゲーム発売後、皆様から
たくさんのご感想を頂いています。
皆様からのお声を励みに、今後もより良いゲームを
制作していけるよう頑張っていきたいと思います。
また、『空蝉の廻』に関しましても、twitterなどで
ささやかながら、ミニシナリオやイベントを企画しておりますので、
皆様楽しみにしていてくださいね!

さて、それでは雑誌情報へまいりましょう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
雑誌情報
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
9月4日発売「Sweet Princess」様に『空蝉の廻』の情報を
掲載させていただきます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
パッチ配信時期と人気投票延長について
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
まずは、『空蝉の廻』で確認されているエラーにつきまして、
皆様にご不便をおかけしてしまい、大変申し訳ありません。
現在パッチ配信に向けて対応を急いでおり、配信時期に関しましては、
昨日またたび公式twitterでもご報告させていただきましたが、
9月上旬を予定しております。
大変お待たせしてしまい申し訳ありませんが、パッチ配信まで
今しばらくお待ちください。

人気投票に関しまして、パッチ配信時期を鑑み
期間を延長させていただきたいと思います。
詳細に関しましては後日発表いたしますので、
今しばらくお待ちください。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
鬼の発作の紋様デザインについて!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今日は『空蝉の廻』の鬼の発作の紋様デザインについてお話しようと思います。

鬼の体にはこのような痣がありますが……
ImageData
鬼が発作をおこすと、この痣から紋様が広がります。
颯の発作で現れる紋様は、まだゲームをプレイされていない方も
『空蝉の廻』公式サイトで公開されているイベントCGで
ご覧になられているかもしれませんね。
痣の色はそれぞれキャラクターのイメージカラーが使われており、
現れる紋様は痣から遠くなるにつれ黒くなっています。
この紋様はキャラクターごとに、それぞれPURUさんが考えてくださいました。
今回はキャラクターごとに、特徴をご紹介したいと思います。

まずは魂宮魁から。
ImageData
魁の発作の紋様は、斬撃の跡のような力強さがありますね。
鬼の長ということで、魁はとても強いので彼が
発作をおこしたら大変なことになってしまいそうです。

お次は颯です。
ImageData
颯の発作の紋様は波線のようですね。
何だか悪いものが出ているような不穏さがあります……。

次は結鶴です。
ImageData
結鶴の発作の紋様は、蔦のようにも見えますね。
初期デザインは葉っぱも付いていたのですが、
少し可愛い印象になってしまったので、デザインを
微調整していただきました。

次は柊知影です。
ImageData
知影の発作の紋様は、線状ではなくて
先にご紹介した三人とはまた違った印象ですね!

最後は啓太です。
ImageData
啓太の発作の紋様は、個人的にはおじぎ草に
似ているな……と思っています。
触ったら葉が閉じる、あの草です。
啓太は素直な子なので、そう考えるとぴったりな気もしますね。

いかがでしたでしょうか?
鬼は発作をおこさないよう幼い頃から訓練していますが、
それでも発作をおこしてしまうことはあります。
キャラクターによって、発作をおこしてしまう場面、
発作をおこさずに耐えられる場面というのが違ってきますので、
そういう視点でゲームをプレイしてみても楽しいかもしれませんね!

以上で鬼の発作の紋様の紹介は終わりですが、
お別れの前にもう一つご報告があります。
『空蝉の廻』は、「週刊ファミ通」様のクロスレビューで
ゴールド殿堂をいただきましたが、先日記念のお酒とメダルをいただきました!
ImageData
ImageData
週刊ファミ通編集部の皆様、本当にありがとうございました。

それでは、今回のブログはここまでです。
最近は暑かったり涼しかったりと気候が定まりませんが、
皆様体調にはお気をつけてお過ごしくださいね。
それではまた1ヶ月後に!
お知らせ | 2017年08月25日 (19:56)
<
 
1
 
2
 
3
 
4
 
>
 
©Matatabi