魂宮家の右腕、柊知影をご紹介 - 2017年02月23日
皆様、こんばんは!
和司さんからバトンタッチされましたMatatabiのデザイナーの豌豆まめ丸です。
『空蝉の廻』では、彩色や背景デザインを担当しております。

食べ物の話題が続いていますね。
私は…福豆を買い忘れ、デパートの美味しいバレンタインチョコも買い逃しました。
もちろん、画面の向こうの彼(彼女)には限定イベントのチョコをばっちり渡し(もらい)ましたよ!

梅や桃の花が咲き始めたので、次は雛祭りですね。
近所のスーパーの桃系の商品を狙いながら、ブログを更新していきたいと思います。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
雑誌&サイト情報
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2月20日発売「B's-LOG」様に、『空蝉の廻』の記事を掲載させて頂きました。
可愛いちびキャラを使った相関図と描き下ろしイラスト&書き下ろしショートストーリー第2弾です。
今回のテーマは『颯』。
口数が少なく寡黙な颯が抱えているものが何なのか、イラストとショートストーリーから垣間見ることができるのではないかと思います。
新規イベントスチルも掲載されているのでぜひご覧ください。

また、同じく2月20日『空蝉の廻』公式サイトが更新されました。
更新内容は、
『登場人物』ページの魂宮魁、颯、結鶴、相良泰臣、柊知影のサンプルボイス公開
『画廊』ページのイベントスチルの公開
となっております。
『空蝉の廻』初のボイス公開になるわけですが、
世界観やキャラの魅力を感じて頂けるよう選びに選んだボイスです。
ぜひ、皆様の耳でご堪能ください!

更に、3月4日発売「SweetPrincess」様に『空蝉の廻』の記事を掲載させて頂きます。
キャラクターやイベントスチルをご紹介して頂いております。
ぜひ、お手に取ってくださいね!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
柊知影に関する開発エピソードをご紹介!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
開発エピソード6回目。
鬼の長である魂宮魁の右腕、柊知影のご紹介です。

魂宮魁の従者であり兄的な存在。
マイペースで面倒見がよく、人間である主人公に対しても優しく接してくれます。
一方で、飄々としており、何を考えているかわからないところもあります。
PURUさんのデザインラフがこちら!

ImageData

色っぽい視線が並んでいますね。
なんと私も初めて見ました、①オッドアイ知影。
これはこれで不思議な魅力を秘めています。

②おっと冥島では珍しい角が生えてきました!
強そうですね。
こちらは、悪魔っぽくなってしまうからということで変更に。
色々な形状の角のある攻略キャラたちも、ちょっと見てみたかったです。

③角で大分悩んでいたようです。
シュワッチ!こちらも強そうですね。何やら光線で妖魔をやっつけそうです。
ここで『空蝉の廻』の角の形の方向が決定されていきました。

角以外で個人的に注目しているのは足袋のデザインです。
残念ながら、ゲーム中では隠れてしまいますが、すらっとした足から覗く足袋が凝ったデザインをしていてお気に入りです。

魁の右腕ということもあり幼い頃から一緒に過ごしてきた知影。
お互い信頼しあった2人のやり取りは必見です。
優しい知影は何を考えているのか、彼の細かな言動にも注目です。


それでは今回はこの辺りで失礼します。
次回は誰にバトンを渡そうかな…!お楽しみに!
お知らせ | 2017年02月23日 (20:27)
主人公の従者、相良泰臣をご紹介 - 2017年02月09日
皆様、こんばんは!
Matatabiのデザイナー和司(かずし)です。
『空蝉の廻』ではチビキャラを担当させていただいてます。
今回はディレクターのSAYAさんにかわって、私がブログを更新します!

冬でもアイスは美味しいですね! 新商品のチェックがかかせません。
でも今はバレンタインが近いのでチョコレートでしょうか?
可愛いデザインが多く、どれも美味しそうで悩みますね~!

しかしチョコを渡したい相手は全員画面の向こうです。

それでは現実から目を背けつつ、楽しくブログ更新に励みます。よろしくお願い致します。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
雑誌&サイト公開予定情報
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2月3日発売「Cool-B」様に、『空蝉の廻』の情報を載せていただきました。
発売中ですのでぜひご覧ください。

『空蝉の廻』サイトの更新は明日、10日予定です。
サイト更新はMatatabi公式ツイッター【@matatabi_softのほうでもお知らせ致します。
要チェックです!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
相良泰臣に関する開発エピソードをご紹介!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
開発エピソード5回目。
鎮宮家の祈女である主人公の従者、相良泰臣です。

泰臣は代々鎮宮家に仕える家系の生まれ。
幼い頃から主人公を大切に思い、絶対的忠誠を誓っている真面目な青年です。
そこからPURUさんが描いて下さったラフがこちら!


ImageData


なぜ私のキャラの好みがばれているのかと焦りを感じたことはさておき、
泰臣の顔、髪型は一発OKでした。
たれ目で髪のサイドはぱつっと切りそろえられており、全体は深く落ち着きのある緑。
すでに泰臣の、真面目・物腰柔らか・優しい性格が伝わってきます。

が、①でPURUさんは服のデザインで迷走されていたようです。3つもはてなが「???」と浮かんでいます。
このデザインは私も初めて拝見致しましたが…着物だったんですね泰臣…!

そして②のデザイン。袴になり、現在のデザインに近いですね。
従者である泰臣には袴の方が動きやすそうです。
このデザインも好きなのですが、顔の近くに暗い色、かつ他のキャラクターと比べ少し地味になってしまうので、
色の変更をし、外套を着せ要素を足していただきました。②と比べ、控えめで清楚感のある華やかさがアップ!
細かな変更があるものの、現在の泰臣のデザインが決まりました。

従者として一番近くで主人公を支えてきた泰臣。
そんな泰臣の心の葛藤を、あああ~~泰臣~~!;;と、悶えたりしつつ…ぜひゲーム本編でお楽しみ下さい。


それでは今回はこのあたりで失礼いたします。
次回の更新をお楽しみに!
お知らせ | 2017年02月09日 (18:46)
いわくつきの少年、結鶴の変遷をご紹介 - 2017年01月27日
皆様、こんにちは。
MatatabiのディレクターSAYAです。
前回に引き続き、今回も1日遅れで申し訳ありません。

おいしいお肉が食べたくて、近所のお肉屋さんのお弁当を食べることにしました。
忙しい毎日のために精力がつけばと思ったのですが、記憶にあった以上のボリュームに、食べていて何かに勝負を挑んでいるような気持ちになりました。
ちなみに無駄にすることなく、きちんと完食いたしましたので、ご安心ください。
精力がついたかは謎ですが、元気にブログ更新に励みます。


++++++++++++++++++++
雑誌&サイト公開予定
++++++++++++++++++++
まずは定例、広報に関する情報です。

1月20日発売「B's-LOG」様に、『空蝉の廻』の記事を載せていただきました。
今回の目玉は、なんといっても、PURUさん描き下ろしのイラストと、シナリオライター書き下ろしのショートストーリーです。
テーマはずばり『魂宮魁』。
描き下ろしイラストではなんとも色っぽい魁の姿をご堪能いただけます。
一方、書き下ろしショートストーリーの方では、人への憎しみに苦悩する魁が描かれています。
ぜひご覧ください。

また、2月3日発売「Cool-B」様にも『空蝉の廻』の情報を載せていただきます。

『空蝉の廻』サイトの次回更新は2月10日予定です。
どうぞお楽しみに!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
結鶴に関する開発エピソードをご紹介!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
開発エピソード4回目は、結鶴に焦点を当てようと思います。

いわくつきの少年、結鶴は、『いわくつき』というだけあって、キャラクターデザインの難しいキャラでした。
明るく奔放な表向きの顔をしていても、胸の内に秘めた暗いものがどこかに感じられるようにしてほしかったのです。
そこで、デザインも何度か調整をしていただきました。
その変遷がこのラフです。

ImageData

最初のつり目の結鶴は今の結鶴に比べると、シャープな雰囲気ですね。
何か秘めていそうな雰囲気は強いのですが、表向きの人をからかって笑っているような自由奔放さは薄いかなという印象です。

そこで、2番目の結鶴です。
今の結鶴にかなり近づきましたよね。

ここで、PURUさんがこだわってくれたのが、『少年』という点でした。
他のキャラと違い『少年』と表現するからには、年齢差を感じてほしいと、最終バージョンでは少し幼さを出してくれました。
『幼さ』と言っても、子供子供しているわけではないところが、PURUさんの腕の見せ所かなと、個人的に思ったりします。
というのも、社内でまとまっていた意見として、『少年であっても子供すぎないこと』というのがありました。
不義の子とされ、苦労して育っている結鶴には、しっかり自分の足で立っていてほしいのです。
そんな微妙なところをばっちりくんでいただいて今の結鶴が出来上がりました。

主人公同様何度か調整の入った結鶴。
表向きの明るい姿も、主人公の前で暗い一面をさらけ出す姿も、ぜひゲーム本編でお楽しみください。


それでは、今回はこの辺で。
寒い日が続いています、次回更新までお元気にお過ごしください。
お知らせ | 2017年01月27日 (18:46)
颯の隠された一面の一端をご紹介! - 2017年01月13日
今更ですが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
MatatabiのディレクターSAYAです。
新年を迎えてから、もう10日以上経ったのかと唖然としつつカレンダーを眺めていて
気付きました。
今日は『13日の金曜日』ですね。
迷信だとわかっていても、やっぱり気になってしまいます。
それはさておき、第2木曜日更新予定が遅れてしまい、申し訳ありません。
早速2017年1回目のブログにまいります。

+++++++++++++
雑誌&サイト公開予定
+++++++++++++
1月20日発売「B's-LOG」様にて、『空蝉の廻』の情報を載せていただく予定です。
新しいイベントスチルの他、「B's-LOG」様が初出の情報が盛りだくさんです。
ぜひ、お手に取ってくださいね!

『空蝉の廻』サイトの更新ですが、10日の更新をお休みさせていただき、申し訳ありません。
20日は予定どおり更新させていただく方向で進めております。
イベントスチルや世界観の用語解説、パッケージのビジュアルの公開をしていく予定ですので、
ぜひチェックしてください。


++++++++++++++++++++++
颯に関する開発エピソードをご紹介!
++++++++++++++++++++++
主人公、魂宮魁と続いて、今回は颯に関するエピソードを書いていこうと思います。

颯は美形で、クールで、有能で、一見すると典型的な二枚目キャラです。
しかし、ただの寡黙なキャラではありません。
人と距離を置くには、それなりの理由があります。
詳しい理由はネタバレになってしまうので、今の時点では明かせませんが、
けっこう重いもの、もっと言ってしまえば『罪』を背負っている鬼なのです。

その辺の事情は、ぜひ『空蝉の廻』をプレイして、読んでみてください。
ただかっこいいだけではない、颯の心の機微をお楽しみいただけると思います。

そんな颯のキャラクターデザインのポイントは、大人になりすぎないことです。
口数が少なく、鬼の長の信任も厚く、さらに妖魔討伐隊隊長という職責まで担っているとくると、
どうしても落ち着きのある大人の空気をまとってしまいがちです。
しかし、それでは、颯の心に満ちている葛藤が感じられません。
颯は有能な隊長であると同時に、悩める若者でもあるのです。
そんな等身大の若者としての颯を表現するための、PURUさんの調整がわかるラフが
こちらになります。

ImageData

並べて見てみないと気付かないかもしれない微調整です。
ですが、颯というキャラを作っていく段階で、こだわりたかったところだったりします。
この先、颯の姿を見る時は、どんな『罪』を背負っているのだろうと、
ちょっと彼の胸の内を想像していただけたらなと思います。


それでは、今回はこの辺りで。
次回は予定通り第4木曜日26日に更新できるよう頑張ります。
そして、20日の「B's-LOG」様の発売とサイトの更新をお楽しみに!
お知らせ | 2017年01月13日 (16:09)
魂宮魁の瞳に隠されているものとは? - 2016年12月22日
皆様、こんばんは。
MatatabiのディレクターSAYAです。
前回、クリスマスにどんなケーキを食べようか物色中でしたが、
我慢しきれずに、一足先にケーキを食べてしまいました。
甘い物好きなので、きっとクリスマスにも、またケーキを
食べてしまいそうな予感がしています。

と、私の日常はこの辺にして、Matatabi公式ブログ3回目の更新です。


+++++++++++++++++++++++++
雑誌&公式サイト公開情報
++++++++++++++++++++++++
12月10日発売の「電撃Girl'sStyle」様にて、『空蝉の廻』の
メインビジュアルと各キャラのキャストを載せていただきました。
ぜひご覧ください。


また、12月20日発売の「B's-LOG」様に、『空蝉の廻』の最新情報を載せていただきました。
もうご覧になっていただけましたか?

今回は、パッケージイラストが大きく公開されています。
色っぽい雰囲気のメインビジュアルとはまた違った魅力にあふれていますので、
ぜひ「B's-LOG」様の誌面で大きな画像をお楽しみください!

他にも、サブキャラクターである紫月丸と啓太をご紹介いただいたり、
『空蝉の廻』の用語解説も載せていただいたりしています。
もちろん、イベントスチルも公開されています。
短いですが、シナリオも一緒に載っていますので、ぜひご覧ください。

同時に、『空蝉の廻』公式サイトも更新されました。
更新内容は、
『世界観』ページの『祈女』『鬼』『妖魔』の解説
『登場人物』ページの紫月丸、啓太の紹介
『画廊』ページのイベントスチルとテキストの公開
となっております。
『画廊』ページのテキストは、「B's-LOG」様に載せていただいたものより、
少し長めとなっております。
ぜひお楽しみくださいね!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
魂宮魁に関する開発エピソードをご紹介!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
前回の更新で、主人公のラフと開発エピソードをご紹介いたしました。
今回は、魂宮魁について触れてみようかなと思っています。
鬼の長であり、湖巌門を守る魂宮家の当主ということで、
主人公と対のような立場にあるのが魂宮魁です。
鬼を象徴する人物なので、人のことを心から憎んでいるキャラに
しようと、設定は比較的スムーズに決まりました。
なぜそこまで人を憎むのか、その強い憎しみを乗り越えて、
主人公とどんな恋をするのか。
そんな魁の心のうちが、『空蝉の廻』の中では描かれています。
発売日まで楽しみにお待ちください。

そんな魁のデザインも、実はかなりすんなりと決まりました。
というわけで、今回お見せできるラフは1枚しかありません。
その代わりに、魁の瞳に隠された秘密をお伝えしようと思っています。

ImageData

ラフで説明されているとおり、魁と主人公、天音の瞳には、
他のキャラにはない特徴的な模様が入っているのです。
これは、魂宮家、鎮宮家という特別な家系であることを強調しようと
原画家PURUさんが考えてくださいました。
主人公は目が大きいので比較的わかりやすいですが、
魁はアップになってもなかなか気づけないものです。
公式サイトの『登場人物』紹介で、じっくり確かめてくださいね。


それでは、本日はここまでにします。
次回更新(2017年1月12日予定)でまたお会いしましょう。
皆様、素敵なクリスマス&新年をお過ごしください!

お知らせ | 2016年12月22日 (20:30)
<
 
1
 
2
 
>
 
©Matatabi