『空蝉の廻』背景のご紹介! - 2017年06月22日
皆様、こんばんは。
MatatabiのSAYAです。
前回はいろいろとやらなければならないことが多く、
デザイナーの豌豆まめ丸さんにブログを代わっていただきました。
ですが、おかげさまで何とか山場を乗り越えることができ、
『空蝉の廻』も発売まで、あと1ヵ月と少しになりました。

『空蝉の廻』は夏の作品ですが、私たちの暮らす現代ももう夏ですね!
私はお腹が弱いので、冷たいものは苦手なのですが(アイスは別です)
先日常温のまま数日放置していたミルクティーを飲んだら、
腐っていたのか、とても酸っぱくて慌てて捨てました。
この季節、やっぱり飲まないときには冷蔵庫で保存しないとだめですね。

『空蝉の廻』の舞台は江戸時代ということで、当然冷蔵庫はないわけですが、
夏場の台所は食べ物がすぐに腐ってしまって大変そうです。

それでは、雑談はここまでにして、雑誌&サイト情報へまいりましょう!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
雑誌&サイト情報
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
6月20日発売の「B's-LOG」様に『空蝉の廻』の記事を掲載させていただきました。
今回は魂宮魁、颯、結鶴、相良泰臣、柊知影の戦闘立ち絵を紹介していただいています。
『空蝉の廻』は戦闘シーンが多いですが、緊迫したシーンを盛り上げてくれる、
躍動感のある立ち絵になっています。
また、イベントスチル2枚と、豪華声優陣のインタビューも紹介していただいています。


更に、7月20日発売の「B's-LOG」様でも『空蝉の廻』を掲載させていただきます。
観音描き下ろしや共通ルートプレイレポート、新規スチル2点、ポーズ変え立ち絵、店舗特典一覧、
主題歌情報、ゲーム攻略情報など新しい情報が盛りだくさんです。


また、7月9日発売の「電撃Girl'sStyle」様に『空蝉の廻』の記事を掲載させていただきます。
ぜひ、ご覧くださいね!


続いて、『空蝉の廻』公式サイトの更新情報です。
画廊ページに魂宮魁の描き下ろしとスチルを2点、仕様ページにミニゲーム、
贈り物ページにプレイムービーとWebボイスドラマを追加しました!

また、明日、6月23日には贈り物ページに颯のWebボイスドラマ、画廊ページに颯の描き下ろしを公開予定です。
颯が気になっている方は、ぜひチェックしてみてくださいね!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
世界観を支える『空蝉の廻』背景のご紹介!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今回は『空蝉の廻』の背景をご紹介したいと思います。

『空蝉の廻』は背景が約50種類あり、
どれも空蝉の世界に入り込んでしまったような気分にさせてくれる、素敵な背景になっています。

私はそんな背景たちを、パソコンのデスクトップの背景にしているくらい気に入っています。
そんなわけで、今日は私の独断と偏見による、
背景ベスト3を発表したいと思います。

ちなみにネタバレになるような背景は除いていますので、ご安心ください。
それでは第3位から発表したいと思います。


3位 湖巌門へ続く山道
ImageData

こちらの背景は原画家のPURUさんも大好きだそうです。
OPやTwitter限定CMでも使われている背景なので、
皆様の中には見覚えのある方もいらっしゃるかもしれませんね。
人の村にある灯巌門は木々の生い茂る山の中にありますが、
湖巌門は岩山の山頂にあります。
鳥居の連なる石段は果てが見えなくて、
私だったら途中で心が折れて山頂まで辿り着けなさそうです。
この石段、一体何段あるのでしょうか……?


2位 鬼の村
ImageData

第2位は鬼の村の背景です。
こちらは夕方が一番好きですね。
異世界に迷い込んでしまったような妖しさと、
どこか寂しさを感じる雰囲気がとても好きです。
開発チームではよく「二度と現実世界に帰って来られなくなりそう」と話していました。
実際に行けるなら、行ってみたいような、行きたくないような……。


1位 鎮宮家屋敷の庭
ImageData

こちらが私のデスクトップ背景率№1の背景です。
もともと日本庭園はとても好きなので、
こんな素敵なお庭のある屋敷に住める主人公が羨ましいです。
使用人としてでもいいので置いてもらいたいですね。
ちなみに作中で描写はありませんが、花が好きな主人公のために、
この庭の花には泰臣が毎朝水をやっているそうです。


『空蝉の廻』の背景は、豌豆まめ丸さんが細かいところまでこだわってデザインしてくれました。
ここでは紹介しきれませんでしたが、この三点以外にもたくさん美しい背景があります。
ぜひ皆様も本編をプレイする際には、『空蝉の廻』の舞台である冥島を、
実際に歩いているような気分になって背景を楽しんでください。

お知らせ | 2017年06月22日 (18:17)
『空蝉の廻』タイトルロゴのご紹介! - 2017年06月08日
皆様、こんばんは!
Matatabiのデザイナーの豌豆まめ丸です。
前回のブログはお休みを頂いてしまい申し訳ありませんでした。
空蝉の廻の開発も終盤になり、手が離せないSAYAさんに代わり、今回は私が更新させて頂きたいと思います。

段々とじめじめしてきましたね。もう梅雨入りした地方もあるのだとか……
先日、食パンに緑色のものが生えてしまいました……
カビというのは、目に見えないところにもしっかり根を張っているので、カビている部分だけ取り除いても駄目なんだそうです。
食べ物にカビが生えてしまう季節でもあるので、皆様もお気をつけください。
空蝉の主人公はカビを見たことがなさそうですね。主人公の目に入る前に泰臣が徹底的に排除して、屋敷中を除菌していそうです。

それでは、雑誌&サイトの情報です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
雑誌&サイト情報
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
5月20日発売「B's-LOG 7月号」に『空蝉の廻』の記事を掲載させて頂きました。
描き下ろしイラスト&書き下ろしSS連載企画第五弾は柊知影がテーマです。
重い使命を背負っている知影。
少し切ない書き下ろしSSから垣間見える、彼の罪とはいったい何なのでしょうか?
イベントスチル2枚とミニゲームやルートとエンディングの種類についてもご紹介頂いています。

更に、6月20発売「B's-LOG 8月号」でも『空蝉の廻』を掲載させて頂きます。
攻略キャラクターの戦闘ポーズ立ち絵と新規スチル紹介、そして豪華声優陣のインタビューとなっております。

そして、6月4日発売「Cool-B 7月号(VOL.74)」に『空蝉の廻』を掲載させて頂きました。
結鶴相良泰臣を中心にご紹介頂いています。

また、6月9日発売「電撃Girl'sStyle 7月号」に『空蝉の廻』の記事を掲載させて頂きます。
ぜひ、ご覧くださいね!


続いて、『空蝉の廻』公式サイトの更新情報です。
5月25日に、仕様ページを公開しました。
また、画廊ページにスチルを2点、贈り物ページにOP動画を追加しました!
いとうかなこ様の歌うOP動画は必見です!ぜひご覧になってくださいね。

また、6月9日から公式サイトでWebボイスドラマ第一弾が公開になります!
この為だけに書き下ろされたストーリーを無料で聴けるボイスドラマにしました。
第一弾はメインキャラ総出演、第二弾からは各キャラクターのお話になっています。
6月9日から7月14日にかけて、毎週金曜日に順次公開予定です。
Webボイス公開期間は、公開日から1年間となっておりますので、皆様お聞き逃しなく!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ゲームの顔!『空蝉の廻』タイトルロゴデザイン
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今回は『空蝉の廻』のタイトルロゴのデザインのご紹介です!

本作のモチーフである彼岸花がそっと咲くタイトルロゴですが、実はデザイナーさんに色々と試行錯誤を繰り返してもらった末に完成したものなのです。
そんなタイトルロゴのデザインはこちら!

ImageData

①完成版とはだいぶ形が違い、縦型です。彼岸花はこの頃から咲いていますね。
筆文字でとお願いしていたので、滲みのあるものと、ないものの2パターンを用意してくれました。
ですが、もう少しシルエットがほしい……ということで丸い感じを足してもらうことにしました。

②そして、届いたのがこちら。
三日月っぽいシルエットが足されてかっこよくなってますね。色も紫がかってます。
ですが、少し鋭い感じが出てしまい、空蝉のイメージである『じっとりした感じ』が薄くなってしまいました。

③色々と注文してしまいデザイナーさんも大変だったようです……イメージの違うものを3つも用意してくれました!
A:完成版の元となったものです。
全体が丸いシルエットになり、筆で書いたようなスッとしたイメージです。
B:彼岸花を囲むように三日月型が入っています。少し鋭い感じが残っています。
C:赤い丸の中に白い彼岸花が咲いています。こちらも趣があって素敵なのですが、彼岸花のひっそりした感じが薄くなってしまったので別の案になりました。
A案がイメージにぴったり!ということで、A案に決まり、微調整されたものが完成版のタイトルロゴになりました。
ゲームにおいて、タイトルロゴは作品の顔となるものです。
イメージの擦り合わせがとても難しいのですが『空蝉の廻』らしい素敵なロゴが完成しました。
デザイナーさん、ありがとうございました!


それでは、今回はこの辺で失礼しようと思います。
さて、次の更新は誰でしょうか?お楽しみに!!
お知らせ | 2017年06月08日 (18:03)
ご無沙汰してしまい、申し訳ありません - 2017年05月18日
皆様、こんばんは。
MatatabiのSAYAです。
前回のお休みに引き続き、1週間遅れになってしまい、申し訳ありません。
『空蝉の廻』も最後の追い込みを迎えています。

そんな忙しい中、私はこともあろうに季節外れの感染性胃腸炎になってしまいました。
冬に流行するものと思っていましたが、春でも絶対ないわけじゃないそうです。
5月は新玉ねぎや春キャベツ、アスパラガスなど春野菜がおいしい季節です。
スーパーで特売のお菓子ばかり買っていないで、たまには野菜たっぷりの手料理を作って、
栄養バランスを整えないと免疫力が落ちるかなと思ったりしています。
とは言え、これからは食中毒も増えてくる季節。
調理の際も気をつけないといけませんね。

そんな話はさておき、雑誌&サイトの情報です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
雑誌&サイト情報
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
4月20日発売「B's-LOG」様に、『空蝉の廻』の記事を載せていただきました。
描き下ろしイラストおよび書き下ろしSSは相良泰臣がテーマです。
さらに、オトメイト様とステラワース様の特典情報も公開していただきました。

そして、5月20日売り号「B's-LOG」様では、システムとエンディング分岐を特集していただきます。
描き下ろしイラストと書き下ろしSSは柊知影になります。
お楽しみに!

また、5月15日発売「SweetPrincess」様に『空蝉の廻』の記事を掲載していただきました。

続いて、『空蝉の廻』公式サイト更新情報です。
5月15日に、音楽ページを公開しました。
オープニング曲やエンディング曲の歌い手様情報の他に、BGMを試聴することができます。
また、贈り物ページにPVを公開いたしました。
『空蝉の廻』の世界観の一端をぜひ感じてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
冥島にはモデルがあるのです!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
前回でキャラクターの紹介が終わりましたので、今回は天音たちが暮らしている冥島について書いてみようと思います。

世界観で説明されているとおり、内輪山と外輪山を持つ絶海の孤島、冥島ですが、実はモデルがあります。

それは、東京都に属していながら、日本で一番人口が少ない村である、
伊豆諸島最南端に位置する青ヶ島です。

冥島は勾玉に似た形をしているので、島の形は似ていませんが、
世界的にも珍しい二重カルデラが存在する点や、本土から350Km以上も離れた離島である点など、
大いに参考にさせていただいています。
あと、断崖絶壁に囲まれていて、船での行き来がとても難しい点も取り入れられています。

そして、もう一つ、青ヶ島には特産品である『青酎』というお酒があるのですが、
実はこの芋から作ったお酒も作品中に使わせていただきました。
どんなシーンになるかは、作品をプレイしていただいてのお楽しみです!

逆に、青ヶ島と大きく設定を変えたのは、集落の配置です。
青ヶ島では比較的狭い地域に固まって人が暮らしているのですが、
冥島では鬼は外輪山の内側、人は島の反対側に住んでいます。
二つの門の配置やほぼ断絶している状態を考えると、あまり近くに暮らすわけにはいきませんでした。

ちなみに島の規模も、実際の青ヶ島に比べると大きくなっています。

そんな違いはあれど、制作の初期段階では、よく冗談で「青ヶ島取材に行けたらね」と話していました。
絶海の孤島ということで、夜になると星空がそれはきれいだとか。
一度見てみたいものです。
でも、東京―名古屋間とさほど変わらない船旅に耐えられる気がしません。

と、私のヘタレっぷりが明らかになったところで、今回のブログは終わりにします。
今回1週間遅れてしまったので、来週のブログ更新に向けて、早速準備を始めようと思います。
お知らせ | 2017年05月18日 (19:00)
サブキャラ、啓太のご紹介! - 2017年04月14日
皆様、こんばんは。MatatabiのSAYAです。
相変わらずあれをやったり、これをやったり、バタバタしていて、1日遅れになってしまいました。
申し訳ありません。
そんなこんなで、おいしい和菓子を食べながらゆっくりお花見はできていません。

それなのに、こちらでは、桜も散り始めて、木によっては葉桜の様相を呈しています。
皆様のお住まいの辺りではいかがでしょうか?

お住まいの辺りと言えば、前回触れた桜餅は東と西で作り方の違う和菓子ですね。
私は西の出身なので、道明寺タイプの方に慣れているのですが、東の長命寺タイプも
おいしいと思います。
東京に来て、初めて長命寺タイプを見た時は驚きましたが……。

ちなみに桜餅の葉っぱは食べる派です。
これも人によって意見が分かれるところで、どちらが正しいんだろうと思ったのですが、
どちらもありという意見が多いみたいで、ほっとしました。

さて、そんな私の和菓子体験はさておき、『雑誌&サイト情報』からまいりましょう!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
雑誌&サイト情報
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
4月4日発売「Cool-B」様にて、『空蝉の廻』のイベントスチルを紹介していただきました。

4月20日発売「B's-LOG」様に、『空蝉の廻』の記事を載せていただきます。
描き下ろしイラストとSSの書き下ろしは相良泰臣
泰臣の切ない胸の内が伝わってくるような作品になっていますので、ぜひお楽しみに!

また、『空蝉の廻』公式サイトでは、現在音楽に関した情報を公開できるよう準備を進めています。
更新情報は公式Twitter【@matatabi_soft】でもお届けしますので、もう少々お待ちください。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
『空蝉の廻』一の癒し系キャラ、啓太
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
サブキャラ二人目の啓太です。
ラフを見ていただければわかるかと思いますが、微調整はあったものの、ほぼ一発で決定しています。

ImageData

実は、啓太はキャラ設定や名前も、ぽんぽんとテンポよく決まっていったので、本当に手のかからない子です。
性格も、素直で元気で、『空蝉の廻』の登場人物の中で、友達にするなら、断然お勧めかもしれません。

そんな啓太のデザインで、こだわりポイントは、ちょこんと結んだ後ろ髪です。
ラフだけを見ていると、何がこだわりなのかわからないかと思います。
ですが、公式サイトの『登場人物』ページの啓太の台詞を見ていただければ、
「あ~」とわかっていただける……のではないかなと……。

実は、あのちょこんと結んだ後ろ髪は、あこがれの『颯さん』の真似だったりするのです。
しかし、残念ながら、長さも、さらさら具合も、颯には遠く及んでいない様子……。
多分、啓太の髪質では、どんなに頑張っても、颯の流れるような髪を再現することは難しいでしょう。

それでも、頑張ってしまう辺りに、啓太の素直さがよく出ていますよね。
和風ダークファンタジーと銘打っているからには、メインキャラたちには、それぞれ人にはなかなか言えない
ダークな一面を持っていたりします。
制作していく過程では、その暗い一面とじっくり向き合うことも必要となってきます。
そんな中、啓太のまっすぐで明るい性格は、開発チームの中で、ある意味、癒しになっています。
かく言う私も、何度「啓太、かわいい~」と心の中でつぶやいたことか。

サブキャラのため攻略はできませんが、ぜひ、素直で元気いっぱいの啓太のことも、
可愛がってやってくださいませ!


それでは、また次回の更新でお会いしましょう!
お知らせ | 2017年04月14日 (18:06)
サブキャラ、紫月丸のご紹介! - 2017年03月23日
ご無沙汰しております。MatatabiのSAYAです。
ちょっとバタバタしており、いろんな方にブログをお願いしていました。
そして、前回の更新予定日、9日はお休みしてしまい、申し訳ありません。
『空蝉の廻』の開発は大詰めに近付き、スタッフ一同、全精力を傾けて制作中です。

前回私が書いた時は、冬の真っ只中だったのに、気付けばすっかり春になっていました。
職場の近くにある桜の木のつぼみも、先の方から桜色の花弁が覗いていて、もうすぐ花開きそうです。
もうお花見の季節ですね。
そして、甘いもの好きの私にとっては、花見団子や桜餅の季節です。
家から最寄り駅まで歩く途中に和菓子屋さんがあるのですが、制作が一段落したら行ってみたいと
思ったりしています。

それでは、今回も『雑誌&サイト情報』からまいりましょう!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
雑誌&サイト情報
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3月18日に発売された「B's-LOG」様に、『空蝉の廻』の記事を載せていただきました。
今回の描き下ろしイラストと書き下ろしショートストーリーは結鶴
描き下ろしイラストで結鶴の艶っぽい姿を堪能していただいた後は、ショートストーリーで結鶴の隠された
一面をお楽しみください。
他にも、新規イベントスチル、序盤の物語紹介もありますので、まだお買い求めになっていない方は、
ぜひお手に取ってください!

また、3月21日には、『空蝉の廻』公式サイトが更新されました。
更新内容は、
「画廊」に新規イベントスチルおよびシナリオを2点追加
「製品情報」に予約特典情報を追加
です。
ちなみに予約特典は、攻略キャラ全員登場のドラマCDとなっております。
どんなお話かは、『空蝉の廻』公式サイトでどうぞ!

最後に、3月4日発売「SweetPrincess」様でも、『空蝉の廻』を紹介していただきました。
キャラクターやイベントスチルなど、コンパクトにまとめていただいたので、これまでの復習にぴったりです。
ぜひご覧ください。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
サブキャラ、紫月丸の魅力とは?
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今回から、キャラ紹介はサブキャラに入ります。
と言っても、2キャラしかいませんが……。
まずは、1人目、紫月丸です。

ImageData

ラフと大きく変わったのは、身に着けているのが数珠がしめ縄風の飾りになったことでしょう。
霊媒師なので、護符のような飾りは必須ですけど、数珠より、しめ縄風の方がこの物語の宗教観に
近いのではないかということで、変えることになりました。

この物語では、灯巌門と湖巌門を中心とした独自の宗教観を設定したので、キャラクターデザイン、
背景デザインで苦労した点も多かったと思います。
いつか、その辺りのことをデザイナーさんに聞ける日がくれば……と思ったりします。

さて、話を紫月丸に戻しましょう。
紫月丸はサブキャラなので攻略できません。
しかし、思わず攻略したくなるようないい味を出しているキャラとなっております。
同じ人間同士であり、親友でもある相良泰臣を含めた、主人公と3人の関係、
普段はちゃらちゃらしているのに、霊媒師の仕事には驚くほど真摯に向き合っている姿勢、
など、状況が許せば掘り下げてみたかった要素がけっこう多かったりします。
それほど、魅力的なキャラに仕上がっている紫月丸。
サブキャラなので活躍の場は限られていますが、ぜひゲームを手にしていただいて、攻略キャラの
魅力とはまた違った、紫月丸の魅力も体験してみて下さい。


それでは、今回のブログはここまでにします。
また次の更新でお会いしましょう!
お知らせ | 2017年03月23日 (17:57)
<
 
1
 
2
 
3
 
>
 
©Matatabi